DTS(Discipleship Training School)は
宣教団体YWAM(Youth With A Mission; ユース・ウィズ・ア・ミッション)が実施する短期弟子訓練学校です。
集中講義とアウトリーチ(伝道旅行)で構成されており共に寮生活をしながら
訓練を受ける短期型の弟子訓練学校プログラムです。

…………………………………………………………………………………
聖書的価値観を身に着け、弟子としての基礎を学び
母教会へ献身するキリスト者の育成を目標としています。
…………………………………………………………………………………

国際YWAMで1960年に開校して以来、現在150カ国、約300個所において実施されています。
各国と民族の文化と状況に合わせた訓練プログラムがもたれています。


大阪DTSでは
1993年始まり2017年現在24期まで終了し約250人の卒業生を送り出しています。
卒業後の大半は母教会で奉仕し、また、 卒業生の1/4は宣教師や牧師など教職者として奉仕しています。



DTS 特徴
自分と違う文化を持っている人たちと共に生活しながら、より豊かなクリスチャンライフを経験することができます。
自分が考えている姿だけではなくそばにいる人が感じる自分の姿を知ることによって
人々とどのように関係を持ったらいいのか、人をどのように愛したらいいのかを実際的な方法を習うことが出来ます。
またクリスチャンが多い国である熱心な韓国人と生活しながら韓国語もならうことができます。


UofN(Unversity of Nations)
卒業者は世界各国の約180の国々にある1,000あまりのYWAM 宣教センター(ベース)に宣教師として
赴任する資格が与えられ、ハワイのコナにあるUofN宣教神学大学の一単位として登録されます。これらの他にも、
ハワイのUofNをはじめ世界のYWAMセンターに設けられている伝道学校、礼拝学校、教会開拓学校
異文化宣教学校、とりなしの祈り学校、聖書学院、カウンセリング学院などへ進み、より専門的な宣教訓練と
学びのための資格が与えられます。


LINK

・ Youth With A Mission official page YWAM

・ UofN (University of Nations) UofN

・ Japan YWAM YWAM